PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

りりとの出会い

9月8日に保護した黒猫りり

出会ったいきさつを書いていきますね


☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚


いつも夕方5時半くらいに行くさくらとのお散歩

その日はなぜか3時頃家を出ました

いつもより早くすませておウチでゆっくりしようとか

考えていたのかもしれません



そしてまたなぜか

いつものコースを逆まわりに歩いていました



ふと前方を見ると

道の真ん中にカラスが3羽とまっており


「うわ・・・気味悪〜(=ω=;)」と思い

踵を返したその時


さくらが猛然とカラスに向かって走り出したんです


!!!!!!!



すごいチカラで引っ張られ

さくらの勢いに押されたのか

カラスも一気に飛び立っていきました


ふと見ると

まだ道のど真ん中にカラスが!

と思ったら


それが「りり」やったんです





りりはカラスに苛められていたようでした

私がそっと近づくと

ちいさな頭を必死でもちあげて威嚇するんです



声にならない声を必死であげ

目ヤニでふさがって何も見えない両目で

威嚇するんです



恐怖のあまり腰がぬけてしまっているのか

立ち上がって逃げることもできなかったようです



「大丈夫。もう怖くないよ」

首に巻いたタオルで

彼女をそっと包んで抱き上げると

一度だけ小さくシャーと言われました



ただその後はタオルに顔をうずめるように

おとなしくしていました


正直何も考えることができませんでした

彼女を助けずに通り過ぎることも

できたと思います


うちにはさくらもとらちゃんもいる

だけどりりを助けずにウチに帰ったら

このコ達に会わせる顔がない


りりが必死に生きようとしている

小さな小さな仔猫の魂に

揺さぶられてしまったのかもしれません




りりは病院へ行きました

脱水と目ヤニがひどく

補液と抗生剤の注射を打ってもらい

今日は目ヤニがマシです


りり


りりが猫生を全うできるように

最後までお世話していきたいと思っています




長文すみませんでした

最後まで読んでくださってありがとうございます





(●^_^●)☆











スポンサーサイト

| りり☆ | 22:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://sapphire16.blog31.fc2.com/tb.php/189-c5084d43

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。