PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どっちが幸せなんて私たちには分からない

※本日写真はありません。
※本人的にグロテスクな表現は控えたつもりですが、そういうのが苦手な方はスルーでお願いします。




土曜日の早朝のお話です

いつも通りさくらとのんびりお散歩を楽しんでいました

お休みの早朝ということもあって

人も車もほとんど通らず

さくらと一緒にオヤツとおしゃべりを楽しみながら

線路脇の道を歩いていました



最近のさくらとのお散歩では

「できるだけ(迷惑のない範囲で)ニオイ嗅ぎをさせる」ようにしています


というのも「犬は嗅覚を駆使している時とても心地よく良い感情で満たされる」

と言う事を聞いたからです




事実 今までお散歩から帰っても

何か不満があるのか走り回ったり とらちゃんやりーたんに絡んだり

パワーを持て余していた感があったのですが

ニオイ嗅ぎをするようになってからは

足洗いが済んでから ウトウトと心地良さそうに

居眠りするようになったんです



この日もさくらは線路脇の木でできたフェンスの地面近くを

一生懸命嗅いでいました



結構な時間そうしていたので

「もう行くよ」とリードを引こうとした時

さくらが踏ん張って動こうとしなかったのです


さくらをよく見ると

目線はフェンスの足下ではなく

フェンスの向こう側 線路にそそがれていました


何かあるの? と思って視線をやった瞬間

私の目に飛び込んできたものは

線路の際に横になって倒れている猫

すでにこと切れているとわかりました



おそらく電車にはねられたか 車にはねられて

フェンスを飛び越え 線路内に落ちたのでしょう



あまりの無惨な姿に

「あかん!さくら見たらあかん」と言いながら

リードをひいたのですが

その猫を凝視したまま さくらは動きません

何回かそんなやりとりをしましたが

ふと

「この子は今猫に話しかけているんじゃないか」と

思いました


「ごめんな さくら  そうやな・・・お別れ言ってあげなアカンね」

私はそう言って線路脇の猫に向き直りました



改めて見たその姿は

顔こそは見えませんでしたが

風が吹く度に白い被毛がフワフワと舞い

横たわったカラダはキラキラと光っているようにも思えました


手を合わせる私の横で

その猫と私の顔を交互に見やっているさくら


なにをおしゃべりしたんでしょうかね・・・




この猫ちゃんのことがあってから

家猫と野良猫の生涯について考えています



家猫の平均寿命が約15年とされるのに対し

野良猫は1〜4年と言われています

猫同士のケンカや病気 又はこの猫のように

事故で亡くなるケースが多いそうです



これを「自然淘汰やから仕方ない」と言う方もいれば

「この程度の危険を回避できないなら生きて行けない」と

言う方もいます



ある意味仕方がないのでしょう でも

もしこの子が家猫だったとしたら・・・

完全室内飼いをされていなかったら・・・



お散歩にフラッと出かけた最中の出来事かもしれません

お家に帰ろうとして近道をしたのかもしれません



いずれも室内飼いを徹底していれば

このようなことにはならなかったかもしれません


野良猫なのであれば

このような事故などの絶対数が減るように

繁殖を制限できるよう去勢・避妊をするべきなのでしょう



家猫か野良猫

猫は自分で選ぶ事ができません

どちらの猫生が幸せかなんて

私たちには到底わかるはずがありません



けど 小さくても命の重さはみんな同じ

守れる命があったかもしれない


線路脇の猫はそんな事を

私に教えてくれたのではないかと思うのです




その日のうちにその電鉄会社に電話をしました。
「お知らせありがとうございます。直ちにお迎えにまいります」
と言っていただけたのが嬉しかったです。


































スポンサーサイト

| 未分類 | 12:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/10/15 17:14 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sapphire16.blog31.fc2.com/tb.php/258-df964069

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。